[WordPress] Bodyの最後にyieldmanagerのimgタグが出ていたので調べた

yieldmanagerってのは行動トラッキング用の実装のようです。

ってことで、なぜ入ったのか原因を調べると、
楽天モーションウィジェットが犯人らしい。

[Cakephp2]APCから見るCakePHP 2.4.3で毎回参照される33のファイル

当然、設定にもよりますが、現在開発中の環境では以下の通り

lib上の主要なファイル&ユーザ領域にあるけどcoreなファイルといった印象。
bootstrap.phpが二つあったりするのはその関係です。

暇があったらソースを眺めても良いなと思った次第。

  • *hidden*/bootstrap.php
  • *hidden*/basics.php
  • *hidden*/String.php
  • *hidden*/ObjectCollection.php
  • *hidden*/Inflector.php
  • *hidden*/Hash.php
  • *hidden*/Debugger.php
  • *hidden*/CacheDispatcher.php
  • *hidden*/AssetDispatcher.php
  • *hidden*/DispatcherFilter.php
  • *hidden*/Dispatcher.php
  • *hidden*/CakeResponse.php
  • *hidden*/CakeRequest.php
  • *hidden*/LogEngineCollection.php
  • *hidden*/FileLog.php
  • *hidden*/BaseLog.php
  • *hidden*/CakeLogInterface.php
  • *hidden*/CakeLog.php
  • *hidden*/CakeEventManager.php
  • *hidden*/CakeEventListener.php
  • *hidden*/CakeEvent.php
  • *hidden*/exceptions.php
  • *hidden*/ErrorHandler.php
  • *hidden*/Configure.php
  • *hidden*/CakePlugin.php
  • *hidden*/App.php
  • *hidden*/FileEngine.php
  • *hidden*/ApcEngine.php
  • *hidden*/CacheEngine.php
  • *hidden*/Cache.php
  • *hidden*/index.php
  • *hidden*/core.php
  • *hidden*/bootstrap.php

[CakePHP2]hasManyの子の取得条件を適宜設定する方法

よくある話だと思いますが、
日時が絡むなどで、クエリーの度に取得条件が変化する場合の対応

find投げる前にモデルオプジェクトのhasmany設定を書き換えればよい

$start_day = '2013-12-04';
$end_day = '2014-01-04';
$this->Reserve->Option->hasMany['Reserve']['conditions'] = array('end_day >' => $start, 'start_day <=' => $end, 'deleted' => null);
$options = $this->Reserve->Option->find('all', array('fields' => array('Option.*', 'OptionGroup.name'), 'order' => array('option_group_id', 'id')));

hasManyはクエリーが分けて投げられるため、ベースのfindに条件を入れてもエラーとなります。
なので、ベースのモデルのhasManyのconditionsに設定しましょうというお話です。

CakePHPの理解を深めるには、
オブジェクトの生成タイミングと動作パラメータの設定タイミングを理解したら良いという事に気付いた昨今でした。

[CakePHP2] CakeDC Users Plugin をお勉強

まずインストール

git clone https://github.com/CakeDC/users.git Users
# and move it to app/Plugin/
#just like: mv Users /var/www/UrFxxkinApplication/app/Plugin/

データベース作成

cd /var/www/UrFxxkinApplication/
./Console/cake schema create users –plugin Users

デフォルトでの機能

  • User registration (Enable by default)
    ユーザー自身による登録機能
  • Account verification by a token sent via email
    Eメールでの登録承認機構
  • User login (email / password)
    ログイン機能
  • Password reset based on requesting a token by email and entering a new password
    パスワードリセット機能
  • Simple profiles for users
    簡易プロフィール管理
  • User search (requires the CakeDC Search plugin)
    ユーザー検索機能(Searchプラグイン必須)
  • User management using the “admin” section (add / edit / delete)
    管理者によるユーザー管理機能
  • Simple roles management
    簡単なユーザー権限管理機能

[Javascript] bxSliderを入れると、ウインドウ右に余白ができる件の対応

ということで、JQueryの便利プラグインbxSlider。
http://bxslider.com/

スマホなどで使うと、ウインドウの右に余白が出来て、スクロールバーが表示されてしまう現象が発生します。
一番楽な解決方法は、左右の余白を持たせること。

<div style="margin:0 5px">
<!-- スライドオブジェクト -->
</div>

場合によっては5pxじゃ足りないので、10pxなどに増やすとOKなはず。

ちなみに、下部のマージンが広くて悩んでる人は、cssの以下を書き換えるといいです。

.bx-wrapper {
	position: relative;
	margin: 0 auto 30px; ← 元は60px
	padding: 0;
	*zoom: 1;
}

ってことで、悩んでる人はお試しあれ。

Ubuntu 13.10 Desktop をインストールしてみた

ということで、前回13.04をインストールしましたが、
今回はリリースされたばかりの13.10をインストールしました。

正直、Desktop環境では何が変わったのか分かりません。

キャプチャ

Screenshot_from_2013-10-21 00:04:24
ということで、見た目は変わらず。
バッテリー死にかけ。。
ebayでバッテリーと英語配列キーボード部品を買うか迷い中

その他

Gimpは当然ながら、V2Cなども動きますし、
メディアプレイヤー機能はOSで積極的に対応してます。
変な癖もないですし、普通に使えるOSです。

外部リンク

http://www.ubuntu.com/download/desktop

Ubuntu 13.04 Desktop をインストールしてみた

ということで、6年くらい前に買った、
3年くらい放置してたXPノートPCにUbuntuを入れてみました。

ターゲット

Lenovo 3000 n200
CPU Core2Duo T9300(オリジナルはT7100)
RAM 4GB(オリジナルは512MB)
HDD 500GB(オリジナルは120GB?)
※そんな感じのちょっと強化されたマシンです。

キャプ

Screenshot_from_2013-10-13 03:02:12

小学生並の感想

  • メイン画面のUIが分かり辛い
  • 全体的なUIはWindowsとMacをごちゃ混ぜにした感じ
  • ソフトウェアセンターが結構いけてる
  • 普通にサクサク動く。
  • Windowsからの移行はあまり違和感なくいけそう
  • 現代的な動画フォーマットもデフォで再生できる(HW的な限界が先にくる)
  • 日本語入力はあまり頭よくない(当マシンで記事入力中)
  • Fnキーもタッチパッドもいい感じに動作してて素晴らしい

開発もちょっとやってみたいですが、
vi使うなら意味ないし、IDE使うのも結局同じなので…うーむ。。

外部リンク

http://www.ubuntu.com/download/desktop