Android SDK Tools のアップデートに失敗する時の対応

Failed to rename directory
C:\android-sdk\tools to C:\android-sdk\temp\ToolPackage.old01.

上記の様なエラーが発生する場合は、
Eclipse, SDK Managerなど関連のソフトウェアを終了させてから、
最新のSDKをブラウザ経由で落として、SDKフォルダ全体を上書きした方が良い結果が得られるようです。
上書きできない場合は、OSの再起動直後にやると良いです。
ちなみに、r15からr19へのアップデートで発生しました。

なお、下記のようにわかりやすいメッセージが出ている場合はこの限りではありません。

[find_lock] Directory locked by explorer.exe

そろそろ、Javari.jp向けProduct Advertising APIについて書いておこうと思う

Javari.jp向けProduct Advertising API

試行錯誤した結果に分かったことなど(未確認情報)。

概要

詳しくは本家

ASIN-Variations関連情報

ある架空の商品 “Nike Dunk High”(以降P) があるとする、
Pには一つのまとまりとして、商品番号(ASIN型:以降PA)が与えられている。
商品にはバリエーションという概念が存在し、
バリエーションは、カラーとサイズなどによるマトリクスとして存在する。
サイズが7種、カラーが3種だとすると、21個のASIN(以降VA)がそれぞれのバリエーションに割り振られている。
なお、バリエーションが存在しない場合でも、PAとVAが同一となることは無い様子(多分)。

んで、言いたいこと

APIで、itemlookup(商品情報取得)などを行うときに、
上記PAを指定した場合はバリエーション情報を取得できるが、
VAを指定した場合はバリエーション情報を取得できない。
これは、上記の仕様をわかっているならば、納得できるのだが、
意識していない場合には引っかかるポイントとなる。

javariで商品を表示する際のURLは、画面遷移により複雑に形成され、
ユーザからすると、PAなのかVAなのか、そもそもどこがASINなのか判断できない事態が発生する。
たとえば以下。
http://www.javari.jp/%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%82%BA/b/53268051/ref=topnav_sd_mn_b?ie=UTF8&pf_rd_r=0P2647JGM0VMRB9BQNYZ&pf_rd_m=A2EVFYIVZSJ3AR&pf_rd_t=101&pf_rd_i=53267051&pf_rd_p=103160009&pf_rd_s=headernav#__ie%3DUTF8%26cAsin%3DB000U74ZUE%26fromPage%3Dsearch%26sr%3D1-1%26qid%3D1333033389696%26asinTitle%3D~~5B~~E3~~82~~AF~~E3~~83~~A9~~E3~~83~~BC~~E3~~82~~AF~~E3~~82~~B9~~5D~~20Clarks~~20Desert~~20Boot%26contextTitle%3D~~E6~~A4~~9C~~E7~~B4~~A2~~E7~~B5~~90~~E6~~9E~~9C%26clientPageSize%3D100%26node%3D53325051%26sort%3Drelevance-fs-browse-rank%26nodes%3D594333051%26rnid%3D594333051%26asin%3DB000UTO1D8%26ref%3Dsr_1_1%26pageCode%3Dd

商品画面を見ると、B000UTO1D8が商品全体のASINという事がわかるが、
外部のシステムから判断するときに、URLベースで判断しようと思うと難しい。
参考に簡略化したURLを以下に示す。

その他

amazon本家のアフィリエイト商品リンク作成にて、
上記PAを指定すると、検索結果が返ってこない。
VAを指定すると、結果は返ってくる。
仕様的に間違ってはいないが、ユーザフレンドリーとは言い難い。

現在見ているページをスマホの解像度で小窓に開くブックマークレット

現在見ているページをスマホの解像度で小窓に開くブックマークレット

リンクをブックマークに登録して使用ください。

HTC SensationのクレードルがDealExtremeから届いた

今回の輸送

  • 11/25 注文
  • 12/10 出荷連絡
  • 01/13(14) 到着

年末年始を挟むとやっぱり遅いです。
というか、細々したものを色々頼んだせいか発送が予想外に遅かったです。
そういえば、去年は1ヶ月差で注文したものが1日差で到着したことも…。

タイトルの通り、注文のメインはSEAというブランドのHTC Sensation用クレードル。
もちろん、サイズが同じXEにも使えます。
予備電池の充電も出来ます。
今回はPISENの予備電池を購入しました。

ビルドクオリティも高く、なかなか様になってて良い感じ。
この状態で使うかどうか、使いやすいかどうかはこの際関係ないです。
良かったらココから購入どうぞ

配送はこんな感じ。

点を描画するだけのandroid アプリを作成

点を、ランダムなサイズで、ランダムな色をつけて描画するだけのアプリケーションです。
触った感じが気持ちいい。

動画が面白いのですが、youtubeがメンテ中なのでUPできず。
時が来たらこのPAGEにUPします。

ちなみに、数カ月前に作成したアプリに、今回クリア機能を搭載しただけってのはココだけのお話。